トップページ > 新見医師会の紹介

新見医師会の紹介

医師会長の挨拶

医師会長 太田 隆正

新見医師会は岡山県2番目に面積の広い地域の医師会ですが、全会員34名、病院4、診療所20という弱小医師会です。

特別に広報したいことは、平成10年5月に新見医師会創立50周年を記念して、ベッド数100床の新見医師会立介護老人保健施設「くろかみ」を創設し、その中に休日・準夜間診療所も併設したことです。

そして、新見医師会事務局も同居し、新見市の医療福祉の一大拠点となっています。
最も自慢すべきは、会員が全員仲がよく争いがないことです。

平成21年4月1日

医師会の沿革

昭和22年11月 阿哲郡新見町大字新見1191番地に社団法人阿哲郡医師会を設立
昭和29年9月 新見市高尾257番地2に医師会館を新築移転
昭和29年12月 名称を社団法人 新見医師会に変更
昭和49年5月 新見市新見1191番地に阿新地域休日診療所を開設
平成10年4月 新見市高尾2306番地5に医師会館を新築移転
阿新地域休日診療所を医師会館へ移転
新見医師会設立50周年記念式典
新見医師会立介護老人保健施設「くろかみ」を開設し、訪問介護ステーションと在宅介護支援センターを併設
平成12年4月 阿新地域休日診療所に準夜間診療所を併設し、名称を阿新地域休日・準夜間診療所と改める居宅介護支援事業所を開設
平成23年11月 名称を一般社団法人 新見医師会に変更

医師会の事業内容

  • 休日・準夜間診療所の運営
  • 介護老人保健施設の運営
  • 居宅介護支援事業所の運営
  • 訪問看護ステーションの運営
  • 産業保健センターの委託運営

このページの先頭へ